パパの子育ての悩み

子育てでパパがストレスを感じなくなるたった3つの方法とは⁉︎

男性だって子育てをする時代。

イクメンなんて言葉も流行り育児する男性増えてきましたよね。

でも仕事をして育児もすると自分の時間もなくなって「いつ1人になれるんだ」「休みぐらいゆっくり寝たいな」なんて気持ちになってどんどんストレスが溜まる一方。

そんなストレスが溜まるあなたに今回は育児でストレスを感じなくなるたった3つの方法を紹介いたしましす。

育児でストレスが溜まる3つの原因とは?

【子どもが懐いてくれない】

パパが育休を取らない限り子どもと過ごす時間ってどうしてもママの方が長くなってしまいます。

過ごす時間が長いとその分ママの方に懐いてしまうので子どもの中でパパはママの次に好きな人になってしまうので、パパに懐いてくれない事があります。

【1人になれる時間がない】

多くのパパは平日仕事して土日に子どもと遊んで自分1人になれる時間が取れずにたまには1人になりたいなんて思う事があると思いますよね。

1人になる時間がないとゆっくり出来ずに疲れとストレスがどんどん溜まっていっちゃいます。

【子育て以外のストレスが溜まっている】

例えば会社で嫌な事があって帰宅して子どもがいう事を聞いてくれなかったりしたら、普段以上にストレスが溜まってしまいます。

会社と家庭を分離して考えられればいいのですが、なかなかスイッチを入れ替えるのって難しいですよね。

スイッチがうまく切り替えられない人は子育てでもストレスを感じやすくなってしまいます。

子育てでパパがストレスを感じなくなる3つの方法とは?

【思い切って1人になる時間を作ってみる】

1人になれずにストレスが溜まってしまう方は思い切って1人になれる時間を作ってみてはいかがでしょう?

  • 月に一回は友達と飲みに行く
  • 月に一回はゴルフに行く
  • 夜9時以降は1人でゆっくりする

という様に少しの時間でも家族と離れてみる事で気分転換出来、次の日からの子育ても気分を変えて出来るようになります。

【パパが2番になる事を受け入れる】

やっぱり子どもにとってママは1番です。

その事を受け入れて子どもと接してみてはいかがでしょうか?

2番である事を受け入れる事によって子どもに「ママが良い」と言われたとしても、イライラする事なく対応する事が出来ます。

感情的にならずに子どもに接すれば子どもも「寝るときはママが良いけど遊ぶ時はパパがが良い」という様に、子どもが懐いてくれるようになります。

【ママと沢山話し合う】

これがいちばん大切になります。

やっぱり夫婦仲が良いと子どもも「ママが好きな人は自分も好き」という様にパパの事も好きになってきます。

あなたも仲が良い人が嫌いな人を少し偏見を持ってみてしまう事ありませんか?

子どもも同じです。

また、夫婦で沢山話合う事により、あなたが抱えているストレスの解決策を見つける事が出来るのではないのでしょうか?

例えば

会社で疲れている事を伝えておけば次の日はゆっくり寝させてくれたり、1人の時間を作ってくれるかも知れません。

やっぱり夫婦で話し合う事は大切です。

まとめ

今回の記事では、

  • 育児でストレスで溜まる原因には、『子どもが懐いてくれない』『1人になれる時間がない』『子育て以外のストレスが溜まっている』がある事
  • 子育てでストレスを感じなくなる為には、『思い切って1人になる時間を作ってみる』『パパが2番になる事を受け入れる』『ママと沢山話し合う』事をして、夫婦でストレスを分け合う事が大切

についてお伝えさせて頂きました。

仕事で疲れている時は子育てを休んで、自分が元気な時に思いっきり子どもと遊んであげた方が自分もストレスがたまらないですし、子どもも嬉しいと思います。

是非今回お伝えした方法で、ストレスの溜まらない子育てをしてみてはいかがでしょうか?