子供にオススメのお菓子

【親子で楽しめる】おえかきグミランドの作り方は?身体に良いって本当なの?

・お菓子売り場で最近目にするおえかきグミランドってどんなお菓子なんだろう?
・おえかきグミランドの作り方って子供には難しいのかなぁ?
・お絵かきグミランドの成分って何で出来ているんだろう?

そんな疑問をお持ちの方必見!

私も子供とスーパーに行った際このカラフルなパッケージとグミを作れる楽しさに惹かれて思わず購入しました。

その時に子供と一緒に作って食べた体験を元におえかきグミランドについてご紹介しようと思います。

先生
先生
とっても楽しく作れましたよ!

おえかきグミランドってどんなお菓子なんだろう?

おえかきグミランドは『ねるねるねーるね』でお馴染みのクラシエさんが出している知育菓子です。
このカラフルなパッケージと作って食べるってところがクラシエさんらしいですよね。

先生
先生
私も子供の頃よく『ねるねるねーるね』を食べていました。

おえかきグミランドは名前の通り粉に水でお絵かきをして固まったらグミになっているというお菓子です。

子供の頃図工で使っていたパレットで絵を描く事ををイメージしてもらうとかなりイメージしやすいと思います。

おえかきグミランドの成分は?

こういうお菓子って色が奇抜だし身体に悪いイメージって強くないですか?

でもこのおえかきグミランドの成分を見てみると 

・ブドウ糖・砂糖・でん粉・酸味料・香料・リン酸カルシュウム・ゲル化剤・着色料

そうです。
なんと保存料と合成着色料が入っていないんです。

だから奇抜な色だけど安心して子供の口に入れられるお菓子です。

また公式ホームページを見てみると

栄養成分表示

1食(27g)当たり
熱量:105kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:26g
食塩相当量:0.004-0.05g
カルシウム:65mg

参照:カラフルピース おえかきグミランド

と記載してありカルシュウムまで取れちゃうんですね。

おえかきグミランドの作り方とは?

ここからは私が実際に4歳の娘と一緒に作った写真とともにおえかきグミランドの作り方をご紹介いたします。

  1. パッケージを開けると、この様な骨組みが出てきます。
    その骨組みを手で一つずつ外していきます。

    私の娘はこの骨組みから外す作業が少し難しかったみたいです。

  2. 付属のスポイトでプラスチックのパレットの右側の3カ所の穴に線のところまで水を入れます。

    子供はスポイトを使い慣れていないので水の入れ過ぎに注意してください。

  3. 水を入れた所に指定の粉末を入れてよくかき混ぜます。
    これを3カ所繰り返し色を作ります。

    先生
    先生
    この時娘は色が変わるのが面白くて大興奮していました。


  4. 三色出来たら今度は空いている丸の穴に色の三色を混ぜて好きな色を作っていきます。

    この時に「赤と青混ぜたら何色になると思う?」と子供と話しながら作ると色の勉強にもなります。

  5. そして一番広いスペースに指定の粉末を入れたら準備完了!!
    ①で外した好きな骨組みを粉末の色にセットしてスポイトで色を入れていきます。

  6. 色を入れて1分ほど待ったら骨組みを持ち上げて骨組みからグミを外したら完成です!!

    あとは口に入れて食べるだけ!!


私の娘はとても楽しめた見たいでとても満足して「美味しい美味しい」と食べていました。

ただスーパーのお菓子コーナーに行くたびに「今度はどれ一緒に作る?」とこのシリーズのお菓子をねだられますが(笑)

おえかきグミランドの作り方のまとめ

今回の記事では

  • おえかきグミランドはクラシエさんが出している知育菓子であること
  • おえかきグミランドは奇抜な色だけど安心して子供の口に入れられるお菓子なこと
  • おえかきグミランドは子供と楽しく作ることでより美味しく食べられること

をお伝えさせていただきました。

是非おえかきグミランドをお子さんと一緒に作ってみてくださいね!