パパの子育ての悩み

【遅すぎる】いつから父親になった自覚は生まれるんだろう?その答えとは‥

イヌ君
イヌ君
・もうすぐ赤ちゃんが産まれるのに全然父親になる自覚が生まれないなぁ
・いつから父親になる自覚って生まれるんだろう?
・父親になった自覚が生まれないからあまり子供の面倒見たくないなぁ

そんなお悩みお持ちでないですか?

確かに父親は母親と違って妊娠出産を経験しない分父親になる自覚は生まれ辛いんです。

そこで今回は父親になった自覚を持てないあなたの為にいつか父親になる自覚が生まれるのか、父親の自覚を保つ為にはどうすればいいかをご紹介させていただきます。

これを読んで立派な父親になってくださいね。

父親になった自覚はいつから生まれるのか?

父親になった自覚は子育てをしていると徐々に出てきます。

だから妻が妊娠したからとか、赤ちゃんが生まれたからと言っていきなり自覚が生まれるものではありません。

父親になる自覚が中々生まれないのはあなただけではないんですよ。

先生
先生
私も子育てを積極的にやり子供と接する中で徐々に自覚が生まれてきました。

どうして父親になった自覚が生まれ辛いのか?

では男性はどうして父親になった自覚が生まれ辛いのでしょうか?

妊娠していない

男性は女性と違って妊娠しませんよね。

女性は妊娠中からお腹の赤ちゃんと一緒に過ごして腹を痛めて出産しているから、妊娠中から母親になる実感が湧いてくるもんなんです。

しかし男性は、妊娠・出産を経験せずに赤ちゃんが産まれるわけですからやっぱり中々実感は生まれずらくなってしまします。

子供にどう接すればいいかわからないから

子供との接し方がわからない男性は多いと思います。

現に私も父親になる前は子供を遠くから見るのは好きでしたが、実際どう遊んでいいかや赤ちゃんの抱っこの仕方さえ知りませんでした。

子供の接し方がわからないとどうしても子供との心の距離が生まれてしまい子供が懐かずにあなた自身も父親の自覚が生まれずらくなってしまいます。

失敗したくない

やっぱり男性は完璧主義な人が多いと思います。

だから育児をするなら完璧にやりたいし、妻に褒められたいと思うと思います。

しかし初めての育児、初めからは上手くいかないので育児を避けてしまう。
結果育児をしなくなって父親の自覚が生まれなくなってしまいます。

クマくん
クマくん
育児について妻から怒られるとさらに育児を避けてしまいますよね。

父親になる自覚が生まれる為には何をすればいいのか?

父親になる自覚が生まれる為にはズバリ、育児を積極的にやる事です。

育児を積極的にする事により子供への愛着が湧いてきたり子供も懐いてきて父親になった自覚が生まれてきます。

そこで、お仕事が忙しいあなたでもできる育児をご紹介致します。

お風呂に一緒に入る

仕事からに帰宅が早かったり、あなたが休みの日はできるだけ子供と一緒にお風呂に入ってください。
(子供がまだ小さく沐浴の場合はあなたが子供を沐浴させてください。)

昔から裸の付き合いという言葉があるように子供とお風呂に一緒に入る事で子供との触れ合いができます。

また、子供と毎日一緒にお風呂に入る習慣をつけることにより子供の中で、お風呂=パパという認識になります。
すると子供が大きくなってもずっとパパとお風呂に入りたがってくれます。

ミルクをあげる

父親はおっぱいをあげることは当然できませんがミルクをあげることはできます。
むしろ案外父親がミルクをあげたほうが赤ちゃんはミルクを飲んでくれたりします。

子供が寝る前にミルクを飲ませたりあなたが家にいるタイミングでミルクをあげるタイミングがあったらぜひ積極的に赤ちゃんにミルクをあげてください。

ミルクをあげてゲップさせて抱っこの中で寝ていく赤ちゃんを見ていると「本当に可愛いなぁ」とどんどん子供に愛情が出てきます。

クマくん
クマくん
赤ちゃんもあなたはミルクをくれる人って認識するよ

出かける時は抱っこする

買い物や旅行、家族で出かける場合はあなたが積極的に抱っこして出かけてください。
赤ちゃんと言えどずっと抱っこして出かけるのは女性だと結構辛いものです。

そこで力のあるあなたが抱っこして出かけることで妻も助かりますし、抱っこ紐などで抱っこしてずっと子供が自分の胸の所にいるととても可愛らしく「俺が守ってあげなくちゃ」という気持ちになってきます。

クマくん
クマくん
赤ちゃん抱っこして階段の上下は、筋トレにもなるよ

寝かしつける

子供が寝る時間に一緒に布団に行って子供が寝るまで一緒にいてあげてはいかがでしょうか?

あなたが子供の寝かしつけをすることにより子供はあなたと一緒にいると安心するようになります。

子供が寝てからあなたはまた起きて自分のことをすれば良いので負担は少ないはずです。

先生
先生
私はそのまま一緒に寝ちゃうか事が多いです

私が父親になる自覚が生まれる様になったきっかけとは?

冒頭でもお話しいたしましたが、私も妻の妊娠中や産まれてすぐは父親の自覚はあまりありませんでした。

特に妊娠中は自覚がないあまり大失敗もしました。
詳しくは【待ち遠しい】パパがするべき出産準備とは⁉︎スムーズな出産を迎える為には!
をご覧ください。

そして自分が父親の自覚が生まれたきっかけは、育児にちゃんと向き合っていたからです。

私の仕事は日勤と夜勤があり比較的普通のサラリーマンに比べたら家にいる事が多いので他の人より育児できる時間が多いです。

  • オムツ替え
  • ミルク
  • 沐浴
  • 寝かしづけ

家にいる時は思いつく育児は全て積極的にしました。
そうすると次第に子供に対して愛情が芽生え自分が父親であることの自覚が芽生えてきました。
育児を積極的にやると育児自体もうまくなりますし家庭内が円満になります。

だから育児が苦手とか何をやったらいいかわからないと言わずにとりあえずやってみる事が大切です。

父親になる自覚がいつから生まれるのかのまとめ

今回の記事では

  • 父親になった自覚は子育てをしていると徐々に出てくる事
  • 父親になる自覚が生まれる為、育児を積極的にやる事
  • 私が父親の自覚が生まれたきっかけは、育児にちゃんと向き合った事で生まれた事

をお伝えさせていただきました。

父親の自覚はすぐには現れません。
育児をたくさんして徐々に父親になっていきましょう。