パパの子育ての悩み

【苦肉の決断】妊娠中赤ちゃんの障害がわかる時期とは?その時私はこう決断する!

新米パパ A
新米パパ A
先輩妻が妊娠しました!
これで僕もようやく父親になりますよ!!
それはおめでとう!
ずっと子供欲しがっていたもんな。
先輩 B
先輩 B
新米パパ A
新米パパ A
でも1つ心配なことがあるんです‥
いつも元気なAが珍しいな
先輩 B
先輩 B
新米パパ A
新米パパ A
‥‥実は子供に障害があったらどうしようかってずっと悩んでいるんです。

障害があった場合産むべきかどうかも分からなし‥

そもそも障害があるかっていつわかるんですかね?

確かに子供に障害が見つかったら生まれてからの家族の人生も変わって来るからな‥

俺も子供が産まれる前に同じことで悩んだよ。

だから特別に子供に障害があるかわかる時期と検査方法・俺がどうしたか教えてあげよう。

先輩 B
先輩 B
新米パパ A
新米パパ A
本当ですか!!
ありがとうございます>
俺の話を聞いてAの参考にしてくれたら幸いだ!
先輩 B
先輩 B

妊娠中赤ちゃんの障害がわかる時期とは?

妊娠中の赤ちゃんの障害のわかる時期は検査方法によって違うけど妊娠9週から18週に検査を受けることができるんだ
先輩 B
先輩 B
新米パパ A
新米パパ A
なる程‥
検査方法によって違うってどんな検査方法があるんですか?

検査方法は4種類あるが、俺が進めるのは1つだけだ!!それ以外は流産の危険があるからお勧めしない!
先輩 B
先輩 B
新米パパ A
新米パパ A
それって何ですか?
それは新型出生前診断(NIPT)だ!!
先輩 B
先輩 B

妊娠中赤ちゃんの障害がわかる新型出生前診断(NIPT)とは??

新型出生前診断(NIPT)とは何か説明しよう!
先輩 B
先輩 B

新型出生前診断(NIPT)とは

母体の血液から、赤ちゃんの染色体に異常があるかを調べる検査方法。
流産のリスクはいっさいなく、確実性の高い検査方法となります。
費用は保険適用外のため、約20万円程度かかってしまいますが、母子の体のことを考えたら一番負担の少ない検査方法となります。

新米パパ A
新米パパ A
めっちゃ良い検査じゃないですか⁉︎
費用が高いのが少し痛いけど‥
ただ誰でも受けられるわけじゃないんだ!
奥さんが約35歳以上の高齢出産だったり、以前染色体異常の赤ちゃんを産んだことがある妊婦さんだったりいくつか条件があるから主治医に受けれるか相談した方が良いよ
先輩 B
先輩 B
新米パパ A
新米パパ A
なる程ありがとうございます。
主治医に相談してみます。

私は妻が妊娠中の赤ちゃんの障害の検査をしたかどうか?

新米パパ A
新米パパ A
ところで先輩は新型出生前診断(NIPT)受けたんですか?
とても悩んだけど受けたよ。
特別にその時の話を教えてあげよう。
先輩 B
先輩 B

私の経験談

私も1人目が産まれる前に「子供に障害があったらどうしよう」と思っていました。

でも自分も妻もまだ若かったのと通常の検査で特に問題がないと言われていたので特に障害があるかどうかの検査を受けづに出産になり無事元気な女の子が産まれました。

それから約4年後私たちは2人目の命を授かりました。

1人目から4年の月日が経っているので妻も高齢出産と言われる歳になっていて病院でダウン症に関するリスクの話を聞いたそうです。

正直うちの子は大丈夫だと思いましたが、夫婦で検査を受けるかとても話し合いました。

  • 「高齢出産だから心配だね」
  • 「もし障害があると診断されたらどうする?」
  • 「いつまで母体に負担を掛けずに堕ろすことができるんだろう」

色々相談しましたが、お互い意見は同じでした。

それは、安心を買おう!!

  • 赤ちゃんに障害があったら一人目の子供の面倒をろくに見てあげれなくなってしまう。
  • 確実に一人目の娘より私たち夫婦は早く死ぬからこの子を産んで私たちが死んだらこの子が面倒見なくちゃいけなくなってしまう。
  • これからの人生でこの子がいなかったらなんて思いたくない。
  • 検査して何もなかったら何もなかったでOK。

もし異常があったら堕ろそうと話し合って検査を受けることにしました。

結果は異常なしでした。

正直「ホッとしました」

私は検査を受けた事を後悔はしていません。

命に重い軽いなんてことはなく全て平等なのは従十分っています。

でも産まれて来る赤ちゃんを重荷に思ったり責任を取り切れないなんて事には絶対思いたくありません。

だから私は妻が高齢で少しでも赤ちゃんの障害が心配なら検査を受けた方が良いと思います。

妊娠中赤ちゃんの障害がわかる時期とは?その時私はこう決断する! まとめ

今回の記事では

  • 妊娠中赤ちゃんの障害がわかる時期は妊娠9週から18週に検査を受けることができること
  • 妊娠中赤ちゃんの障害がわかる新型出生前診断(NIPT)とは受けられる条件があり費用も高いが母子に対する危険性は低いこと
  • 私は妊娠中の赤ちゃんの障害の検査をして後悔はしていないし、少しでも心配なら受けた方がいいと思っていること

について紹介させていただきました。

もしあなたが少しでも心配ならば主治医に相談して受けてみる事を私はお勧めします。